湖北米栽培農家  滋賀モリファーム
トップページへ 農園の紹介 一粒入魂米 お問い合わせ リンク
お米は年で度しか収穫出来ない農産物。 だからこそ、粒に
魂を入れるつもりで、年間、お米栽培に全力で、持てる力すべてを出し尽くします。
そのお米に「一粒入魂米」と名づけました。

〜当農園の特別栽培米の名前です。〜
主な栽培技術
温湯種子消毒
消毒後の使い終わった薬剤は、琵琶湖に流れ出る恐れがあります。

代わりに熱湯(約60℃)に種籾を浸して種子消毒をしています。 
難易度 ★★
グランドカバー
過酷な草刈作業の低減・病害虫の発生を抑制・モグラやヘビによる水漏れ原因の穴を抑制する他、景観も良くしてくれます。


難易度 ★★★★★
もみ殻散布
籾摺りをしてできたもみ殻を、全量、田んぼに返しています。

貴重な有機資材です。


難易度 ★★
米ぬか散布
田植えをした直後に、水と混ぜて粒状に加工した米ぬかを散布します。

有機肥料としてだけで無く、雑草の抑制にもなります。

難易度 ★★★★
牛糞たい肥
滋賀県は「近江牛」で有名です。 近くにある畜産農家の「西山牧場」さんより、牛糞を分けて頂いています。

写真は西山牧場さん。

難易度 ★★★
浅水代掻き
濁水が河川へ流れ出ないように、浅水で代掻きをしています。

「環境こだわり農産物」の必須条件の一つです。

難易度 ★★
その他にも、いろいろと栽培技術を実践していますが、極秘技術として公開は避けさせて頂きました。
このページのトップへ