湖北米栽培農家  滋賀モリファーム
トップページへ 農園の紹介 一粒入魂米 お問い合わせ リンク
バケツでお米栽培
幼稚園 編


昨年度のバケツ栽培では、私自身もバケツでお米の栽培なんてしたことが無かったので、正直、本当にお米ができるのかが疑問で心配でした(汗)。

そんな調子で保育園の年長さんに「バケツでお米栽培」の指導員の依頼を受けてしまったのですが、無事に秋を向かえ、先生や園児も一粒の種からこんなに大きな株になり、たくさんの実をつけるものかと驚きでいっぱいだったようですよ。

一番驚いたのは私かもしれませんが・・・・・(汗)。

そんなことで、今年も引き続き指導員として依頼を受けましたので、少し自信もついたこともあって、張りきって行ってきました!

今年も感動をしてもらわねば!!


準備と下ごしらえのご紹介
保育園から送られてきたバケツ栽培キットです。  中身は肥料(青い袋)と種籾(赤い袋)。
種籾は、少し芽が出たものを播くと発芽し易いので、2日ほど水に浸けておきました。 @預かったバケツの底に米ぬかを敷いて、土を三分の一ほど入れました。
Aその上に油粕を少々と、備長炭(今年苗作りで使用していた中古品)を敷き・・・ B土を被せて、最後に備長炭(新品)を挿して準備完了! 土は、2年間農薬を使用していない土です。
保育園にて H17/5/19
元気いっぱいの園児たち。 その前に立ち、「まずは種を播きます!」 指で穴を開けてその中に種を播いてねって言うと、みんな一生懸命に作業をしてくれました。

肥料をパラパラと落として作業は終わり!

先生に水管理の方法だけ伝えて、園長先生と雑談をして帰りました。
みんな一生懸命に頑張ってくれました。

下のクラスの園児たちも見学しに来てくれて、すごい人数の子供に囲まれながらだったので、ほんとに緊張しました(汗)。
完成!!
しっかり芽を出して欲しいです。
芽が出ました。 H17/6/1
全員のバケツから芽が出たようです!
よかった・・・ホッ(汗)。
順調々。
このページのトップへ